ネトウヨカトリック・サーディアのブログ

日本カトリック界隈をネトウヨするサーディアの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

回勅の要約

自分サーディアのまわりでよく聞かれるのが、

「原発の問題には大声を挙げるが、中共の環境汚染の話は聞こえない」
「原発事故の影響を嫌って九州・沖縄に逃げてみたら、PM2.5だかが中共から襲う」

そんな声です。正しい声だと思います。
地球を、人類家族を支える建物のようなものとして考えるなら、
自己利益のために家族を支える建物を壊したり汚したりしてはならない。
そう思ってみれば、両者ともアウトな気がします。

しかし思い起こされるのは、アベルを殺した後のカインの発言。
「私は弟の管理人でしょうか?」といったような。
日本のカトリック教徒は日本の事だけやっていればよく、
チューゴクの大気汚染のことなんか気にしなくてもいいと言うのは間違いです。
それはカインの発言と同じだと思います。
日本は日本の原発の話だけしてればいいなんて間違いです。

中国の大気汚染は専ら闇炭鉱によるものだと聞きましたが、
つまり勝手に炭鉱を掘っている連中がいるわけですね。
当局はそれを取り締まれていないのか何なのか。

それこそ勉強会を開いてみては? 
申し訳ないことに自分には開くその気力も能力もありませんが、
憲法9条がどうしたとか言ってる
「勉強」(無意味な・聖書的文脈における古代ギリシャ的な知識)にくらべたら、
はるかにマシであると思います。

司教様の日記
http://bishopkikuchi.cocolog-nifty.com/diary/2015/06/post-2ee4.html

教皇聖下回勅の要約
http://ja.radiovaticana.va/news/2015/06/18/%E6%95%99%E7%9A%87%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%9B%9E%E5%8B%85%E3%80%8C%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%80%8D%E8%A6%81%E6%97%A8/1152379
関連記事
[ 2015/06/24 14:00 ] カトリックの時事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

サーディア

文責:サーディア


記事を良いと思ったら気軽に
拍手ボタンをクリック下さい。
励みと参考にして頑張ります。

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。