ネトウヨカトリック・サーディアのブログ

日本カトリック界隈をネトウヨするサーディアの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【補足】事実と福音

自分サーディアは信じます。

イエスキリストが聖霊によって宿り、乙女マリアから産まれ
ポンティオ・ピラトがユダヤ総督だった時代に、
十字架につけられて死に葬られ、3日目に復活したことを。

これを事実だと信じます。信じています。
事実だと証言する人たちの言うことを信じているのです。
またイエスキリストの名によって、癒された人たちがいたことも。

仏教では、と申しますか日本では?
詳しくないことを言いますがことわざには「嘘も方便」と申します。

しかしカトリックでは通用しないのです。嘘も方便というのは。
福音を述べ伝える、事実を証言するために、
嘘をついてはいけません。
また社会をより良くするために、神の国に近づけるために、
嘘をついてはいけません。
モーセの十戒、第8戒「隣人に関して、偽証してはならない」

自分が前回の記事で問題にしているのは事実です。
彼らが語ること、小冊子で訴えることが事実かどうか。
嘘をついていないか。虚偽ではないかどうか。
彼らは証明しなくてはなりません。事実だということを。

ぶっちゃけ出来ると思ってません。
信じておりません。現政権が、基本的人権の制約を目指しているなどということを。
2013年時点から今に至るまで、目指しているなどということを。
信じられません。

けど、事実です。というのなら、事実だと言い切ってほしい。
5/15にカテドラル、東京の大聖堂のホールで、
憲法についての勉強会があるそうです。
その勉強会から1ヶ月の猶予をオイラは担当者に与えました。

1ヶ月以内に、事実だと証明すること。

出来ない場合はどうなるのでしょうね?
関連記事
[ 2015/04/29 17:35 ] カトリックとして | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

サーディア

文責:サーディア


記事を良いと思ったら気軽に
拍手ボタンをクリック下さい。
励みと参考にして頑張ります。

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。