ネトウヨカトリック・サーディアのブログ

日本カトリック界隈をネトウヨするサーディアの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ウソは】証拠ゲット【ダメ】

昨日地元町田カトリック教会の建物内で、
小冊子が配布されていました。
WIN_20150427_110533.jpg
(クリックで拡大)
こんな表紙の冊子なんですけどね。
ん? おかしいなとすぐに思う事が1点。
まず1点は「現政権のねらいは憲法9条の改悪です」
変だなと思って冊子に書いてあった電話番号に電話しました。
WIN_20150427_110601.jpg
「はい、日本カトリック正義と平和協議会です」

( ゚Д゚)こらぁ、「正平協」じゃないか。ビックリしたぞ。

司教協議会の委員会だと思って電話したら、その番号は「正平協」でした。
「正平協」なら「正平協」と書けばいいのに。
で、「憲法9条の改悪」の根拠について尋ねました。
自民党の改憲草案だそうです。確認しました。

現行日本国憲法
第九条
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

自民党改憲草案
第九条
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動としての戦争を放棄し、武力による威嚇及び武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては用いない。

はぁ( ゚Д゚)? 何が違うのかよくわかりません。
むしろ後者の改憲案の方が日本語の構造、「これを放棄する」とか指示語を使わないので、
スッキリした印象にも思えます。

ええ、もちろん自民党改憲草案の9条には続きがあって、
自衛権を妨げるものでないこと、
自衛権行使のために国防軍が規定されることなど書かれています。
しかし、どこが改悪なのでしょう。
「戦争のできる国になってしまう」と小冊子には書かれています。
(サヨクの決まり文句ですね)

戦争のできる国になってしまうという根拠はなんですか?

正当防衛が行使できる国の間違いじゃないですか?

自分サーディアは、この小冊子の記述を虚偽だと思います。
そして「正平協」の女性電話受付に対して、虚偽記載の苦情を申し入れました。
まぁ、痛くもかゆくもないでしょうけれども、苦情1件程度。
この小冊子を証拠として保存しておきます。

でも、教区司祭にはちょっと聞きますよ。
この小冊子の配布を許可したのか。
現物を確認し、小冊子の記述に虚偽があることを知っていたのか。
などなど。オイラの署名乞食の時もよほど厳しかったのに、
「正平協」に関しては軽くスルーじゃ不公平ですからね。
もし虚偽と認められるなら、我が教区での小冊子の配布を禁止してもらいます。

これは軽いボディブローになるかな?

ともあれ、反サヨク活動を少しずつやっていきたいと思います。
今後ともよろしくぅ( ゚∀゚)ノ

↓いい記事だなと思った方は、1人1回拍手ボタンを押していただけると、励みになります。
関連記事
[ 2015/04/27 12:05 ] カトリックの時事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

サーディア

文責:サーディア


記事を良いと思ったら気軽に
拍手ボタンをクリック下さい。
励みと参考にして頑張ります。

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。