ネトウヨカトリック・サーディアのブログ

日本カトリック界隈をネトウヨするサーディアの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【福音】かんたんなキリストきょう【宣教】

イエス・キリストは約2000年前に、
十字架にはりつけにされて死にました。
確かに死にました。
キリスト教徒は告げ知らせます。
我らが主イエスキリストは、
十字架につけられて苦しみながら死にました。

今日は聖金曜日。
主イエス・キリストが磔刑で死んだことを記念する日です。
我々キリスト教徒は全人類に告げ知らせます。
天地の創造主の独り子、世界の救い主であるイエスは、
人としてお生まれになりましたが約2000年前、
十字架につけられてお亡くなりになられました。

当時、見ていた人たちは色々言いました。

あの男は他人を救ったが、自分を救うことはできない。イスラエルの王なのだ。
いま十字架から降りてみるがよい。そうすれば我々は信じてやろう。
(マタイによる福音書27章42節)

今でも言います。
今すぐ神をここに連れてきてみろ、そうすれば信じてやろう。
今でも我々は言うのです。そうすれば信じてやろう、と。

民はそこに立って見ていた。
議員たちもあざけって言った、
「あの男は他人を救った。もし神のメシアで、選ばれた者なら、自分を救うがよい」
兵士たちも(略)言った、
「もしお前がユダヤ人の王なら、自分を救ってみろ」
(ルカによる福音書23章35・36節)

今でも言います。
他人を救えるのなら自分を救ってみせろ、と。
今でも我々は言うのです、救い主よ自分を救って見せろと。

あのなぁ(゚д゚ )
仮にも神に向かって「そうすれば信じてやろう」って何様だよ。
あのなぁ(゚д゚ )
仮にも神に向かって「自分を救って見せろ」って見せ物じゃないんだよ、救いは。

そのときイエスは仰せになった、
「父よ、彼らをお赦しください。
彼らは自分が何をしているのか分からないのです」。
(ルカによる福音書23章34節)

おゆるしください。キリストよ。
おゆるしください。神の救い主よ。
我々は自分が何をしているのか分からないのです。

イエスは大きな叫び声をあげて、息を引き取られた。
(マルコによる福音書15章37節)

苦しみぬいて叫びをあげて亡くなられました。
世界を救う救い主は、亡くなられたのです。
我々キリスト教徒は喜んで、全人類に告げ知らせます。
なぜなら、救い主イエスはこのように確かに死んだのに、
生きている時に言っていた通り、生き返ったからです。
誰も乗り越えられなかった死さえも乗り越えたのです。
我々人類全てに永遠のいのちを与えるために。
福音、つまり良い知らせ。良い知らせです。
救い主イエスは確かにお亡くなりになりました。
そして復活し、死を克服され、我々にも死を克服させて下さるのです。

アーメン、アーメン
主イエスキリストよ。あなたは確かに世界の救い主。
あなたの名が全人類に聖なるものとして、たたえらえますように。
関連記事
[ 2015/04/03 15:46 ] カトリックとして | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

サーディア

文責:サーディア


記事を良いと思ったら気軽に
拍手ボタンをクリック下さい。
励みと参考にして頑張ります。

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。