ネトウヨカトリック・サーディアのブログ

日本カトリック界隈をネトウヨするサーディアの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

障害者と健常者

くわしいことはまだですが、
健常者が障害者を扶助する活動は今までありましたが、
障害者が自発的に他の障害者を扶助したり、扶助されたりする、
そんな活動は新規性が町田教会ではあるようで、
継続性を考えると、障害者がいればいるほど、
障害者への扶助が増えるということになると思うので、
うまく回るんじゃないかなぁと思っています。

たまに祈りますよ。
イエズス会や正平協の哀れな人達へ。
ちょい未処理書類いれにぶっこんであるので、
正平協からどんな回答がきたのかという話は、
また今度にさせてください。
スポンサーサイト
[ 2015/06/02 18:20 ] カトリックとして | TB(0) | CM(0)

【補足】事実と福音

自分サーディアは信じます。

イエスキリストが聖霊によって宿り、乙女マリアから産まれ
ポンティオ・ピラトがユダヤ総督だった時代に、
十字架につけられて死に葬られ、3日目に復活したことを。

これを事実だと信じます。信じています。
事実だと証言する人たちの言うことを信じているのです。
またイエスキリストの名によって、癒された人たちがいたことも。

仏教では、と申しますか日本では?
詳しくないことを言いますがことわざには「嘘も方便」と申します。

しかしカトリックでは通用しないのです。嘘も方便というのは。
福音を述べ伝える、事実を証言するために、
嘘をついてはいけません。
また社会をより良くするために、神の国に近づけるために、
嘘をついてはいけません。
モーセの十戒、第8戒「隣人に関して、偽証してはならない」

自分が前回の記事で問題にしているのは事実です。
彼らが語ること、小冊子で訴えることが事実かどうか。
嘘をついていないか。虚偽ではないかどうか。
彼らは証明しなくてはなりません。事実だということを。

ぶっちゃけ出来ると思ってません。
信じておりません。現政権が、基本的人権の制約を目指しているなどということを。
2013年時点から今に至るまで、目指しているなどということを。
信じられません。

けど、事実です。というのなら、事実だと言い切ってほしい。
5/15にカテドラル、東京の大聖堂のホールで、
憲法についての勉強会があるそうです。
その勉強会から1ヶ月の猶予をオイラは担当者に与えました。

1ヶ月以内に、事実だと証明すること。

出来ない場合はどうなるのでしょうね?
[ 2015/04/29 17:35 ] カトリックとして | TB(0) | CM(0)

家庭という神聖なる教会

第49回「世界広報の日(2015年5月10日)」教皇メッセージ
「家庭について―愛のたまものと出会う特別な場」


何年もかけて、いくらか形になった我が家です。
カトリック教会は、教会の最小単位として家庭を大事にします。
家庭は神聖な祈りの場でもあり、食事を共にする場でもある。
共に眠る場所でもあり、共に起きる場所でもある。
当たり前じゃないです、家庭。常に何かある。危機にも晒される。
そのたびに乗り越えて、主イエスキリストと共に歩んでいく。

きれいごとのように聞こえるかもしれない。
けどな、その「きれいごと」を実行し続けるのは半端じゃねぇんだよ。

ってことで、当ブログはとても神聖な、家庭について語っていきます。
国家を語るにしても、世界のカトリック教会を語るにしても、
そのオイラの語る視点は、いち家庭の家長であるオイラ自身からです。

これからもネトウヨカトリック・サーディアのブログをよろしくお願いしますm(_ _)m
[ 2015/04/22 16:07 ] カトリックとして | TB(0) | CM(0)

「カトリック教会の左傾化」を読んで

カトリック教会の左傾化
「君が代」反対から「沖縄米軍基地」反対、そして環境問題
http://hvri.gouketu.com/sawada.htm

目からウロコぼろぼろ( ゚Д゚)
ネトウヨカトリック・サーディアは、
共産主義を排斥するカトリックのサーディア
という意味もこめていきます。
正直、内容が高度なのでオイラが論ずるよりも、
皆さんに読んでもらった方がいいです、上記の記事を。
読め、読んでください、是非ってことで。
[ 2015/04/03 18:19 ] カトリックとして | TB(0) | CM(0)

【福音】かんたんなキリストきょう【宣教】

イエス・キリストは約2000年前に、
十字架にはりつけにされて死にました。
確かに死にました。
キリスト教徒は告げ知らせます。
我らが主イエスキリストは、
十字架につけられて苦しみながら死にました。

今日は聖金曜日。
主イエス・キリストが磔刑で死んだことを記念する日です。
我々キリスト教徒は全人類に告げ知らせます。
天地の創造主の独り子、世界の救い主であるイエスは、
人としてお生まれになりましたが約2000年前、
十字架につけられてお亡くなりになられました。

当時、見ていた人たちは色々言いました。

あの男は他人を救ったが、自分を救うことはできない。イスラエルの王なのだ。
いま十字架から降りてみるがよい。そうすれば我々は信じてやろう。
(マタイによる福音書27章42節)

今でも言います。
今すぐ神をここに連れてきてみろ、そうすれば信じてやろう。
今でも我々は言うのです。そうすれば信じてやろう、と。

民はそこに立って見ていた。
議員たちもあざけって言った、
「あの男は他人を救った。もし神のメシアで、選ばれた者なら、自分を救うがよい」
兵士たちも(略)言った、
「もしお前がユダヤ人の王なら、自分を救ってみろ」
(ルカによる福音書23章35・36節)

今でも言います。
他人を救えるのなら自分を救ってみせろ、と。
今でも我々は言うのです、救い主よ自分を救って見せろと。

あのなぁ(゚д゚ )
仮にも神に向かって「そうすれば信じてやろう」って何様だよ。
あのなぁ(゚д゚ )
仮にも神に向かって「自分を救って見せろ」って見せ物じゃないんだよ、救いは。

そのときイエスは仰せになった、
「父よ、彼らをお赦しください。
彼らは自分が何をしているのか分からないのです」。
(ルカによる福音書23章34節)

おゆるしください。キリストよ。
おゆるしください。神の救い主よ。
我々は自分が何をしているのか分からないのです。

イエスは大きな叫び声をあげて、息を引き取られた。
(マルコによる福音書15章37節)

苦しみぬいて叫びをあげて亡くなられました。
世界を救う救い主は、亡くなられたのです。
我々キリスト教徒は喜んで、全人類に告げ知らせます。
なぜなら、救い主イエスはこのように確かに死んだのに、
生きている時に言っていた通り、生き返ったからです。
誰も乗り越えられなかった死さえも乗り越えたのです。
我々人類全てに永遠のいのちを与えるために。
福音、つまり良い知らせ。良い知らせです。
救い主イエスは確かにお亡くなりになりました。
そして復活し、死を克服され、我々にも死を克服させて下さるのです。

アーメン、アーメン
主イエスキリストよ。あなたは確かに世界の救い主。
あなたの名が全人類に聖なるものとして、たたえらえますように。
[ 2015/04/03 15:46 ] カトリックとして | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

サーディア

文責:サーディア


記事を良いと思ったら気軽に
拍手ボタンをクリック下さい。
励みと参考にして頑張ります。

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。