ネトウヨカトリック・サーディアのブログ

日本カトリック界隈をネトウヨするサーディアの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【語り】ネトウヨとは【ネット所伝】

ネトウヨとはオイラの見聞きした「お話」としては、
(がっつりした"客観的歴史"(なんのこっちゃ)は
好きな人に史料集めなどをやってもらうとして)
こういう感じじゃないかなというのをやってみようとおもいます。

ネット上でコテンパンにされた奴が「ネトウヨ」のくせにと陰口を。
ネット上で御託を並べる事に長けていたとしても、
現実は俺たちが主流派で回ってるんだ、ざまぁみろという言葉。
まぁ、こういう使われ方だったようです。(まるで「保守」の態度w)
さておき、ここから派生したのが2つの反対派閥。

「普通の日本人」と「行動する保守」。両方ともネトウヨと呼ばれるのを嫌います。

「普通の日本人」は、俺たちの言動は右翼じゃない、
「普通の日本人」の感覚・論理で「お前を論破したんだ」とこう応える。
「お前の方が左に寄ってるだけだ」ってわけです。

「行動する保守」は俺たちはネット上で御託を並べているだけじゃない、
「実生活でも政治的な行動している(そしてお前を軽く論破もした)」と、まぁこう応える。
右寄りなのを認めつつ、自分の派を主流にしようと現実に行動している、と。

だから「ネトウヨ」呼ばわりへの嫌い方も2種類。
1つは、自分は右翼じゃない。2つは、自分は「ヒキコモリ」じゃない。

こう考え、「進歩的知識人」の影響下にある者としてのサヨクを含めて
3派閥。あれ?じゃあ行動しないサヨクっておるの? います。
「行動しない大多数の無知な大衆」です。これで4派閥。
行動するかしないか、ウヨクかサヨクか。

「普通の日本人」は「知って目覚めた」ってたいてい言いますね。
つまり自分は「無知な大衆」(行動しないサヨク)だったけど、そうじゃなくなった。
知って目覚めて論破して、サヨクの抑圧から大衆を解放するんだ!
あるいは逆に「さらにもっとよく知ったら、元ネトウヨが反ネトウヨになった」とかもいますw
なにも変わってませんけどね。ネトウヨを反ネトウヨに戻すんだ! 俺と同じように!

「行動する保守」は行動してこなかった保守を白眼視します。
その上で、「無知な大衆」に行動で呼びかける、
行動に参加するよう促そうとするなど
「大衆は無知で怠惰だから行動しようとしない」と怒りながら行動します。
蔑称として行動する保守は大衆を「生活保守」と呼んでたりします。
小さな生活の世界にヒキコモってるだけだと言う。

でも、こう考えてみるとこの3派閥ってサヨクですよね。
オイラはそう思います。こいつらはサヨクだと。
「無知な大衆」は必ず自分に味方するはずだと信じて、
「真実」を知らしめよう、指導しようと頑張る。
共産主義者じゃないですか? こいつら。
北朝鮮の金一族と何が違うんです?

指導する少数派と指導される多数派。
描かれている絵は3派閥ともまったく同じものです。
北朝鮮の壁に描かれているような
あるいは紙幣に描かれているような気色の悪い共産的な絵です。

だから(自称)ネトウヨとはオイラの思うに、この3派閥に対してノーと言う存在。
「あなたのほうが頭が良いんでしょう。別にそれでいいよ。
しかしオイラにだって言い分ぐらいあるんじゃい( ゚Д゚)
たとえお前の小難しい理屈が理解できなくとも、お前には従わん!
さらには世界の共産主義に対して戦いを挑む!」という態度ですね。
「物を言う民衆」の一部、ネットを中心に物を言いたがる「生活する民衆」として、
ネトウヨをネトウヨと呼んでいきたいと思います。

え? なんでウヨなのかって? 日本ネチズン(ネット市民)じゃないのかって?
それは日本が左傾してるからだと思います。
というか世界的に見て、共産主義が勝利を収めていて支配的だからです。
世界的に左傾してるから「物を言う民衆」がウヨ扱いされてるだけです。
世界の方が左傾してる、たぶんな!
よしんば左傾してなかったとして、右翼であっても構わない!

それでも、お前らに物申す!!( ゚Д゚)

そんなネトウヨカトリック・サーディアのブログを今後ともよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
[ 2015/04/14 16:48 ] ネトウヨの言葉 | TB(0) | CM(0)

「弱ネトウヨ」と呼びたい

ネトウヨって言われてる人たち、ネトウヨを自称する人たち、
まぁいろいろいるわけですネトウヨ界隈には。
そして蔑称として「ネトウヨ」と使われる事があります。
というか、本来蔑称だと思います、ネトウヨというのは。
その蔑称に反抗して「普通の日本人」「(ネットの外でも)行動する保守」が出てきた、
オイラはそうだろうと思っています。

そして、さらに哀しい事ですが、
蔑称として「ネトウヨ」と呼ばれてもしかたないだろという人たちが居るのは確かです。
ツイッター界隈で田山たかし氏というアカウントがありますが、
彼はそうした侮蔑されてもしかたない「ネトウヨ」のことを「底辺ネトウヨ」と呼んでいます。
ネトウヨ界隈的には都合が悪いし、一緒にされたくないという気持ち。
デマにすぐひっかかってRT拡散したり、感情的になって議論もできなかったり、
そういう、まぁもう侮蔑されても仕方ないかなという「ネトウヨ」さんたちをオイラは

弱ネトウヨ

と、呼ぼうと思います。
つまり、ネトウヨとしての経験値が足りない。
知的訓練も精神的訓練も何もかもが足りない。
鍛え上げられるべき存在として、新兵のような奴らです。
弱ネトウヨを強化して、草の根で共産主義・亜共産主義の奴らと戦える、
「普通の日本人」にしましょう。弱ネトウヨを。
あるいは、そういう弱者として優しく生暖かく接しましょう。

どうでしょうか?

追記:弱者ならぬ弱ネトウヨ、ですよ?ニュアンスは。
つまり弱い子という意味です。ネトウヨの中の弱い人間。
鍛えるか保育するかはともかく、弱い子だという認識・言葉。

↓拍手ボタンは1人1回で大丈夫ですよ( ゚∀゚)ノ
[ 2015/04/13 15:36 ] ネトウヨの言葉 | TB(0) | CM(4)

ネットにあふれる「死ね」

ここ日本インターネットでは草創期から「死ね」という言葉はあふれています。

よく「2ちゃん用語」で「氏ね」とかいわれますが、これつまり「死ね」が多いので「場」を管理する人が「死」を書きこみ禁止ワードにしたから、その禁止をすり抜けるために「死」の字を使わずに意図を伝えようとした結果だと、自分サーディアは風の噂に聞いています。

「死ねよ」「バーカ」とか、そういう罵倒語の投げ合いはネットでは日常茶飯事で毎日どこかしこで起きていると思います。特に昨今ネットの敷居が下がったためネットユーザーは増えましたので、起きていない日などないでしょう。

だからね。ネトウヨカトリックとして口を開かせてもらいますよ。

死ねよ、バーカ。
いっぺん死んで霊的に生まれ変わって、
回心して神の愛を感じろ。

聖書にはこう書いてあります。

兄弟(他人・人類全て)に「ばか」と言う者は最高法院に引き渡され、
「愚か者」と言う者は、火の地獄に投げ込まれる。

マタイによる福音書5章22節b,c

どうか主イエスキリストが自分サーディアを最高法院に連れて行き、裁いて下さいますように。そして火の地獄に投げこまれる裁きを主がなさるとしても、その裁きは正しいと自分サーディアは言います。
主イエスキリストの裁きはいつも必ず正しいのです。それが我らの信仰ですから。
アーメン✝現代の地の果てインターネットの全ての人々に主の平和。
愛してるよ、おまえら。

↓この記事を良い記事だなと思った方は拍手ボタンをクリックしていってね。
[ 2015/03/19 22:50 ] ネトウヨの言葉 | TB(0) | CM(0)

ほんまそれ


[ 2015/03/17 00:22 ] ネトウヨの言葉 | TB(0) | CM(0)

独りじゃないネトウヨ

君は独りじゃないよ!独りネトウヨじゃないよ。
オイラがいるよ。オイラもネトウヨだよ。
ネトウヨカトリックだよ!
[ 2015/03/13 13:13 ] ネトウヨの言葉 | TB(0) | CM(2)
カウンター
プロフィール

サーディア

文責:サーディア


記事を良いと思ったら気軽に
拍手ボタンをクリック下さい。
励みと参考にして頑張ります。

ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。